topページ

◆トピックス

webページ更新!


Finance GreenWatch」のサイト⇒
 2011年2月からのViewersの数は、年初に100万件を突破しました。昨年一年では約60万件、世界中の149カ国からのアクセスがあったということです。本当にネットの威力はすごいですね。



ゼミ生の成果である論文は、ゼミ紹介のページをご覧ください。

 


 


▼△藤井教授の「今月の一言」(過去の独り言はこちら)
 
 ▼2015年3月末で上智大学を定年退官しました。
4月からは、同大学客員教授になるとともに、環境金融を広めるために、一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)を立ち上げ、運営します。RIEFのサイトが完成するのは、もうしばらくかかりそうですが、乞うご期待、というところです。

 ▼1月20日の最終講義以降、3月31日に大学で公式の退職者辞令交付式に臨むまで、資料の整理、オフィスの引越し、いくつかの歓送会等をこなし、あっという間に、上智大学とお別れしました。



 ▼新しい団体のRIEFは、内幸町の日本プレスセンター内に小さなオフィスを借りて、スタートしました。この小文もそのオフィスで書いています。大学の研究室の4分の1ほどもない、本当に小さなオフィスというか、書斎というか、そんなスペースですが、インターネットを通じて世界中につながっていることに変わりはありません。



 ▼14日からは上智で授業を一つ(環境金融論)を受け持つほか、4月21,22日には、東京で開く「RI Asia」シンポジウムでグリーンボンドのどのパネルの司会をします。24日には昨年来、進めている「全国防犯CSR協議会」の発足も予定しています。これまでの大学内中心の日々とは異なり、外部活動が多くなりそうですね。

 ▼また早稲田大学の環境総合研究センターの招聘研究員のポストもいただきました。早稲田の森にも出没することになりそうです。
あちこちのキャンパスや、セミナーで皆様に会う可能性があると思いますが、引き続き、よろしく願います。






☆これまで実施してきたエコアジア(アジア環境人材育成プログラム)の入り口はここです。 サイトはここですEcoAsia



     ◆      ◆      ◆     ◆

『EUの知識(16版)』(日本経済新聞出版)は2013年10月末に刊行。http://www.nikkeibook.com/book_detail/11290/



 『環境金融論』(青土社)は2013年4月刊行。

以下にアクセスしてください。クリック
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791767007


(←ここにインタビュー記事が掲載されています)

★BOOKSCAN × 著者インタビュー★
こちらも読んでください 

http://www.bookscan.co.jp/interview.php?iid=329