topページ

プロフィール


■藤井良広(ふじい・よしひろ)自己紹介です。1949年兵庫県神戸市生まれ。

1972年大阪市立大学経済学部卒業、日本経済新聞社に入社。
旧環境庁(環境省)、旧大蔵省、日銀、外務省、旧郵政省などの記者クラブ担当を歴任。
1988年から91年まで欧州総局ロンドン駐在記者。東京経済部次長。
1993年、ロイター・ファンデーション・プログラムに参加、英オックスフォード大客員研究員として留学。同年から経済部編集委員として、主に金融問題などを担当。
2006年4月、上智大学環境大学院(地球環境学研究科)教授に就任。
2012年4月〜7月末、英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)エネルギー研究所客員研究員
同年10月〜2013年3月末、米コロンビア大学日本経済経営研究所(CJEB)客員研究員

専攻は環境金融論、CSR経営論、EU環境論

環境金融情報サイト「Finance GreenWatch」主宰、NPO法人地球環境・経済研究機構理事、財団法人世界経済調査会国際情勢研究所審議員、太陽生命保険監査役、財団法人クリタ水・環境科学振興財団評議員、中央環境審議会臨時委員、内閣官房国際経済研究会委員、米サステナビリティ会計基準機構(SASB)ワーキンググループ委員などを兼務。 日本金融学会、環境経済・政策学会、環境科学会に所属。