2012年の活動(主に一般に公開しているものを掲載します)



シンポジウム「リオ+20と資金メカニズム:持続可能な社会づくりに向けた民間資金・金融の役割と新たな挑戦」−公的資金との関係も視野に−
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)が主催するシンポジウムに、講師として参加します。
日時:2012年3月31日(土)14:00-17:00
場所:東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル
「ベルサーチ九段」4階Room4
VII. 参加費(軽食代込み)
一般1,500円、学生1,000円、JACSESサポーター500円、賛助会員無料

お申し込み
「12年3月31日民間資金シンポジウム参加申込」と明記の上、次のJACSESウェブサイト・参加フォーム(http://www.jacses.org/form/form_event.html)から、もしくはFAX:03(3556)7328宛てに「お名前」「ご所属 (勤務先・学校など)」「返信のためのご連絡先」を明記の上、お申込み下さい。

お問い合わせ・お申込み
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
担当:木村
TEL:03-3556-7323 FAX:03-3556-7328




東洋経済新報社「環境報告書・サステナビリティ報告書賞」表彰式・シンポジウム
「新時代に入った日本のCSR」
日時:3月8日(木)13:00〜17:00
場所:東京会館12階ロイヤルルーム 千代田区丸の内3−2−1(03−3215-2111)
「COP17後の日本の環境経営はどうなる?(仮)」と題して基調講演をします。
無料:事前申し込み

環境省主催カーボン・マーケット
EXPO2012
 (カーボン・マーケットの未来〜エコマーケティングからCSRまで〜)
日時:3月7日(水)午前10時〜午後5時
場所:東京都千代田区丸の内3−5−1 東京国際フォーラム 展示ホール2
 低炭素社会の構築に向けて、市場メカニズムを活用した地球温暖化対策を推進するための諸施策と民間の多様な活動を一挙に発見できるEXPOを開催する。
そのうち、午前10:35〜11:35に開くパネルディスカッションのファシリテーターとして登壇します。入場無料です。


気候ネットワークシンポジウム
「市民が進める温暖化防止」〜脱原発と温暖化対策の両立〜
日時:2月18日(土)〜19日(日)
場所:京都市上京区 同志社大学今出川キャンパス至誠館
18日の全体会のディスカッション「脱原発と温暖化対策実現に向けて」のテーマ2「震災復興と低炭素の地域づくり」にパネリストとして出席します。
参加費:会員1000円、一般1500円、学生500円(2日間、資料代含む)
事前申し込み不要



▼APOトップマネジメントフォーラム
日時:2月14日(火):13:45〜17:30
場所:京都・国立京都国際会館ルームD
 アジア生産性機構(APO)参加のアジア諸国の企業人、政策マンらが集う国際会議で、アジア太平洋地域における持続可能な企業戦略について、話をします。